おもちゃでわかる!愛犬の意外な一面


〔長野県/ちぃーたんさん/20代女性〕

今年の春、ヨークシャーテリアの子犬をブリーダーの知人から譲り受け家族に迎え入れました。

子犬の飼育用品と一緒に店頭においてあったカエルのぬいぐるみを購入して与えてみました。

小さいぬいぐるみで、ピーピーと音がするので、音がする度にビクっと飛び跳ねるように驚き、その後しばらくはぬいぐるみの傍を通れないほどです。

せっかく寂しくないようにと思って買ったぬいぐるみが我が家の愛犬にとっては逆効果だったみたいです。

仕方ないので、いったんぬいぐるみの縫い目をほどき中から音がする笛を取り除き、もう一度縫製してみました。

最初は怖がっていたのですが、どんなに噛んでも音がしないと気がついてからは、今度はとても強気になって遊んでいます。

ヨークシャーテリアは、無駄吠えが少ないし、賢くて勇敢だと聞いていたので、じつは怖がりな一面もあって、小心者な性格なのだということを知れてますます愛情が湧きました。

小型犬用のぬいぐるみは大抵の商品が音がする仕組みになっているので、我が家では購入後まずは縫製をほどき、笛を取り出す事が当たり前になっています。