おもちゃを買う際はフローリングとの相性も考えるべし…我が家の失敗体験談


〔愛知県/柴田さん/50代男性〕

我が家のオスのジャックラッセルテリアが1歳の頃、噛めるおもちゃは片っ端から破壊していました。

そこで、彼が噛めない硬さとサイズの不規則に転がるラグビーボール形状のおもちゃを購入しました。

少し前脚が当たったり鼻でつついたりするだけでよく転がるので一人遊びができるはずでした。

ところが実際にフローリングの床の上を転がしてみると、その硬さのせいで「ガラゴロガラゴロ!」と凄い音がするのです。

まずその音でうちのコは思いっきり引いてしまいました。また、歯が全くたてられない硬さとサイズだったのが裏目に出て、自分でくわえて運ぶこともできないので、部屋の隅っこまで追いやったらおしまいです。

残念ながらこのおもちゃはその日限りとなったのでした。ちょうど良いおもちゃの硬さを選ぶって難しいです。