噛み癖を治すおもちゃは時期と使い方が大切。


〔福岡県/めんたいこさん/30代女性〕

飼っていた犬種名はチワワで、噛み癖がどうにも治らないのでおもちゃを使ってしつけようと思い使用し始めました。初めは購入した骨型のやわからいおもちゃを噛ませてただ遊ばせていたのですが、一向に噛み癖が治る気配がなくむしろ所構わず噛んでしまうようになるなど大失敗してしまいました。

そこで、ネットで専門家の方に話を聞いてみた所、どうやら噛み癖矯正は子犬の時期に行うのが一番良く、まず噛んでも良いおもちゃを与えて噛み癖が出る状況を作ってから、大声などの刺激を与えて噛み癖を中断させる、というような正しい使い方が存在することを知りました。

私の犬はもう成犬だったため、時期こそ外れていましたが教わったとおりに使い方を考えておもちゃで遊ばせると、幾分噛み癖が落ち着いていきました。今では留守中部屋のものを髪荒らすということもほとんどなくなったので、やはりしつけに使う場合おもちゃは正しい使い方を知ることが最も重要だと感じています。